流るるままに

Month: 9月 2020

明日が来ませんように

こんばんは。神崎です。

明るくて、重い。爽快で、鋭い。そんな歪な曲のカバーです。

悲劇(ひげき、英: tragedy)とは、古代ギリシアに成立し(ギリシア悲劇)、ルネサンス以降のヨーロッパにおいて継承・発展した演劇形式である。またその演劇の脚本・戯曲のことも悲劇と言う場合がある。多くは主人公となる人物の行為が破滅的結果に帰着する筋を持つ。

(中略)

現在のヨーロッパ諸言語で悲劇を指す語は、古代ギリシア語において悲劇を指す語「トラゴイディア」(tragoidia)から発展したものである。

wikipedia -悲劇-より

ということで、曲名のトラゴイディアって、古代ギリシア語で悲劇のことを指すみたいです。綴りはtrago”i”dia、なんですが、原曲MVの中だと”e”なんですよね。何か意味はあるのかしら…。


素敵なイラストは、園崎さん(@snzk_Hanpen_)に描いて頂きました。本当に、お声がけいただきありがとうございました…!

動画は原曲MVにあわせて…再現できるところは再現してみました。少々力は及ばず…といったかたちではありますが、その実力不足を補っていただいてるのが、この素敵なイラストですよ!

現代の日本…秋葉原風の背景には、お馴染みのキャラクターや寮を彷彿とさせる看板があり、ラギーも買い物帰りで、私たちにとって日常とも呼べる風景に紛れ込んで…いや、馴染んでいる。

とはいえ、ラギー自身にとってこれは「非日常」「非現実」であって。自身の知る明日ではないし、自身の求める未来でもない。

ただ、見上げる青空だけはそこまで変わらないのかな?とも思いつつ。……いや、鉄の塊は飛んでなさそうかな?

そんな違和感の無さと歪さが混じった素敵なイラストとなっております!

1番の間奏部分は背景のみにしているので、そちらも是非じっくりご覧になってくださいな!


話は少し変わりまして。

選曲については、歌詞があうなーというよりは、このキャラならどう思うんだろうな?を考えたくて、または考えてもらいたくてチョイスしています。

そもそもラギーは自分が主体となり破滅を導くようなへまはやらかさないと思うので、wikiにあるような「悲劇」の定義からは少し遠い存在だと思うんですが、

逆に、自分の行いによって救いのない未来が確定してしまった場合、ラギーは「不要だ」と明日を手放すのか、それとも「それでも生きていたい」と明日に手を伸ばすのか、興味があります。

生への執着は人一倍あるでしょうし、普通に考えると後者かなと思うのですが、キーは「自身の行いによって」だと思うんですよね。いや、それでもラギーなら生を取るかなと私は思いますが!!

ところでリズミカルに韻を踏むラギーいいですね(自画自賛)


そんなこんなで、まとめ動画も含めるとこれで人力も4本目に…。

そう、4本目。4、し、死。生死が少し絡んでくる今回の曲がちょうど良いタイミングで出せて何だかちょっと嬉しいです!

今度はもうちょっとカロリー低めの選曲したいね!!!(黄昏属性の選曲ばかりの女の戯言)

ふぁっきゅー!

こんばんは!神崎です。

歌音素、狩りました(死)

カードボイスより発音に鋭さとgマイナスかかってる感じがありました。アクセントに持ってくるのが良いのかなと。

上記動画だと、大体8割が「歌音素 または ボイス音素の子音+歌音素の母音」になってます。

めっちゃ見にくいですが、サビ付近だとほぼほぼ歌音素。

曲調にもよりますが、流石に今後はもう少し割合を減らす予定。バラード系などの優しい曲にはアクセント程度に止めておこうかなと思います。


PVキットお借りして、かるーく動画つけました。

元々のモーション(モーフ)で十分表情筋が動く元気なぶっちだったので、所々それっぽくない表情だけそれっぽく変えた程度の修正です。

まぁぼ式のぶっちなんですが、全部かわいいんですけど特にこの「い2」の口モーフがめっちゃくちゃ可愛いの!!!!!

是非皆様のMMD内でじっくり眺めてほしい。本当にこのおくちがマーベラス。ボーテ。5000兆マドルあげよう。


選曲は歌音源のテスト曲ってのもあって、いつもよりライトな頭で。

サビ辺りの歌詞から、ラギーって自分の利益になりそうって人をたてるさまが、ぱっと見ゴマ擦ってそうに見えるのに、ちゃんと自分優位に進むよう損得考えて行動している…物陰でしっかり牙を研いでる…ってのが良いよなーと思いまして。

…そんくらいしか考えてないので本当に声かっこいいなかわいいなー、モデルさん素敵だなーくらいライトな頭でご視聴頂ければと。

もういっそこんな人生なんて

って僕は。

ご無沙汰してます。神崎です。

ドメイン更新も済ませてきたので、安心してブログ書けますね。


今回はNeruさんの『世界を壊している』をサバナの3人に歌ってもらいました!

素敵な動画イラストは笑斗(エト)さんです!快くお引き受けいただきありがとうございました!

各パートのメインはこんな感じ。
  一番:レオナさん
  二番:ラギーくん
  以降:ジャックくん

他の歌詞はそれぞれそれっぽいところを均等に割り当てています。

選曲コンセプトとしては、やはりサバナ3人揃って初めてのカバーなので、寮のイメージとして「不屈の精神」っぽい曲を。

理不尽な世界、やるせない今、それらを受け止めた上で打破する…。

たとえ明日が見えなくとも、行く手を阻む障壁ばかりの人生だと知っていても、その先に何もないと理解していても、理不尽な今という世界を壊して前に進む彼らの精神と何処かマッチしていたらなと。


そろそろ何か書かなきゃな、と思い、今回から「いいねコメント」の40文字を埋めています。

中身としてはここに雑記してるものを無い語彙でギュっと圧縮したものになります。

過去の投稿作品についても、ゆっくりですが同じスタイルで更新していければと思います!

Copyright © 2020 流るるままに

Theme by Anders NorenUp ↑