流るるままに

Month: 1月 2021

Good Night

おやすみ、良い夢を。

こんにちは、もしくはこんばんは。神崎です。

以前わもつらちゃんでカバーしてたSorrowChatを、シルバーくんにも歌ってもらいました(元より、シルバーくんに合うだろうな!と思ってUSTを先に用意していたものです)

年末にシルバーくんのお迎えが無事終わりましたのでお披露目会です!


年始に1番だけTwitterに投稿していたのですが、ピッチやらビブラートやらmodやらを弄りすぎていたので、もう少し簡素に、かといって淡白になりすぎないよう、なるたけシルバーくんらしさを引き出せるようにと頑張ったのですが、普段から綺麗めな音素選びがちなので、優しい…というより凛々しい感じのシルバーくんになってるかなと。

MIMIさんの楽曲はどれも軽やかで美しいピアノの旋律が特徴的ですが(妹の推しコンポ―ザーさんだそうで)、その中でもシルバーくんに一番似合う楽曲をチョイスいたしました。

途中のハミングとか、絶対似合うと思ったんですもん!NRC生の中で一番ハミングが似合う男だと思います。植物園で小鳥たちとまどろみながら口ずさんでくれ……。

そして今回の動画絵はディアソの母、シルペディアでお馴染みの深夜(@miyataria_)さんです!お声がけいただき…いや違うな、突然のFAからの動画使用許可頂き、ありがとうございました!!

優しくて綺麗で透き通っている水のような曲調から「制服か式典服かな…?」と当初思ってたんですが、自分の音源聴き直したら前述したとおり「凛々しいシルバーくん」なんですよね。騎士、ならば寮服一択だなと納得しました。そんなとこまで理解してくださってたの…?

かといって透き通っていてどこか神秘的な曲調から外れることなく、凛々しさと美しさを両立した、そんな素敵な動画絵となっております。大好きです(語彙力)


昨年はサバナ人力が主でしたが、今年はサバナ以外の生徒についてもゆっくりお迎えできればと思っています。(既にシルバーくんとジャミルを年末にお迎え済みです)

ヴィルさんも満を持して寮服登場ですね!ということで有言実行(寮服引いてお迎え)します。

とはいえ、サバナ人力も沢山作っていきますよ!まだまだ歌って欲しい曲のストックは沢山ありますので…

喧嘩しようぜ

こんにちは。もしくは、こんばんは。神崎です。

大好きな人力師さんと喧嘩してきました(言い方)

実は昨年秋頃から「喧嘩したいですね~!」ってお話は上がっていまして、一緒に歌詞分けしたりとかあれこれしている内に時は過ぎ年を跨ぎ…。

危うくお蔵入りしそうなところで素敵な絵師様に救い上げて頂き、今に至ります。

改めまして、この度は本当にありがとうございました!


さて、詰め合わせ2のディジーディジーでも少し語らせていただいてるのですが、強めの音素を狩ったのも実はこのためでありまして。

レオナさん、カードボイスだけだとあだるてぃなテノールウィスパーボイスって感じの音が多いので、比較的パンチに欠けており…

流石に喧嘩するのにこれではいかん、不屈の精神が泣いちゃう!と思い、音素強化した…というのが経緯にありました。

もう数か月前の話なので今更ながらustを見直してきましたが、2割くらいは増やした音素使ってました。

ちなみに個人的なお気に入りはサビ前の「さあ↓」と2番頭の「あ~↓」です。軽率にフォールさせたくなります。声が十分かっこいいので、あとは怠惰感出すだけだと毎度思ってフォールさせてます。

ヴィルさんの「さあ」と聴き比べて見てください。めっちゃ個性出てると思うんです。ヴィルさんのほうは「さ、(小さいつが付くほどでもないけど「ほらいくわよ」みたいな音」なんですよね。流石です、だいすき。

歌詞分けはお相手のらってんさん(ヴィルさんの調声とust作成を担当してくださってます)とお話しながら決めているのですが、

「エンタメ」「ショー」などトップモデルのヴィルさんっぽいメディア寄りな単語があるところはヴィルさんに、

「蹴落としている」「愛される~」などの単語はレオナさん寄りなのでレオナさんに…と振り分けていたように思います。

「喧嘩しようぜ」とありますが、血生臭い物理的な喧嘩は美しくないですし、力と牙以外でも戦う術がある頭脳派でありますし、二人らしくないので、

トップモデルのヴィルや、一国の王子であるレオナらしく「ハイソ」な感じでお願いします……と動画作成を依頼する際にお伝えしたのですが…10日で「できました!」って早すぎないですか?!

素敵なイラストと動画はしな郎さんにお願いいたしました。

歌詞にあわせてシーンが挟まれていたり細かなカットインがあったり、瞬きしてたり、歌詞も色分けされていたりと、本当に作りこまれた素敵な動画に仕上げてくださいました(イラストも対になる構図になっているようでして…!)


丁度5章後編1を皆様読み終えたところだと思うのですが、この二人のDUOコンビ、内に秘めた葛藤が似た者同士なんですよね。

ヴィルさんは一秒でも長く舞台に立っていたくて努力を続けているけど、いつも悪役ばかりで主役より長く輝いていられない。

レオナさんは1番になりたい(認めてほしい)と思っているけれど、無理だと決めつけられてどう足掻いても望むものは得られない。

ヴィルさんは努力を続けて、レオナさんは諦めちゃって。

葛藤の先の行動は真反対ですが、何かと似た者同士なんだろうな…と思いながら本編読んでました(語彙力)

もっと増えてほしいですね……この二人のデュエット……!

明けましておめでとうございます

2021年がやってきましたね。

今年もよろしくお願いいたします。神崎です。

お年賀用の、サビ付近の短いカバー17曲まとめになります。

流石に全部話すとなると長くなりすぎるので、いつも以上に雑な雑記については動画内のコメントをご覧くださいませ。

一つでもお気に入りのカバーが見つかりましたら幸いです!

※素敵な立ち絵イラストはりぱるさん(@Liraruparu)に描いて頂きました!KAWAII!!

Copyright © 2021 流るるままに

Theme by Anders NorenUp ↑