流るるままに

Tag: 継音ライ

clear light 1st Anniversary Live

clear light 結成一周年おめでとう!

ということで、沢山の方にお手伝い頂きながら、
約9分半のライブ動画を完走することができました\( ‘ω’)/

以下、動画の解説等々。
ネタバレといえばネタバレになるので、是非動画を見てからご覧くださいまし。


嘘をつく時顎を触っちゃうライくんによる、
ふわふわで可愛い曲からスタートします。いっせーのーせ!
調声は流香さんです、ライくんの可愛さを120%発揮していただいた、素晴らしいカバーです\( ‘ω’)/
曲とモーションを聴いたときから「あっ、これはライくんしかない」と確信していました(何に)
お気に入りは「海に飛び込んだ」っていうフレーズで、水色サイリウムの海を見せるところかなぁと。
サイリウムの海に溺れそうになったらいつでも手を差し伸べてあげるからね!
ウサちゃんと、みんなと一緒にね!

次は閨都くん。ひたすら元気ハツラツ可愛いを目指しました。
調声は杏樹さん!サビの巻き舌が『THE KEITO』って感じの存在感放っているのが凄い好きです(語彙力)
この曲で動画作るのは実は二回目。
でもモーションやキャラクターが違えば全然違う作品になるものですね…!
お気に入りは上のダブルピースとこれかな?
アクリくんに引けを取らないイケメンさをこの一瞬出していたわけです。
可愛いだけじゃあないんだなー!

ソロの締めはアクリくん。がらっと雰囲気を変えて大人っぽいものをチョイス。
調声は雪時雨さんで、コーラスに閨都くんやライくんも使っていただいているという…!
アクリくんには絶対カッコいい曲を…!と思ってあれこれ探してたのですが、
「水も滴るry」というワードが頭をよぎった瞬間、これしかないと思い( ̄Д ̄;;
ただ、この曲だけモーションに同梱されてたカメラ使ってます。かっこよかったんだもん…!
「笑い飛ばしてくれ!」のところ、一番力強く張り上げて歌ってくれるところですけれど、
あまり弄らない瞳サイズを小さくするモーフを珍しく使ってみています。
それまで少し困った顔とかのほうが多かったのにいきなり漢になるなんて…流石やでアクリくん……( ̄ー ̄)b

そして最後の「エイリアンエイリアン」です。
画像はアイキャッチのものをご覧くださいまし。
調声はみーすけさん、MIXは來夢さんにお願いいたしました!
「3人モーション何がいいかな…」って探してたところに現れたエイリアンこそがこの曲・このモーションでした。
上三つと違ってドストレートに少年ユニットらしさを出すことを一番に考えて作りました(*´▽`*)
表情とかがよく表れてるかな?と。

MCは時間が間に合えば…と思い構想だけ練ってたのですが、
何とかギリギリ間に合いそうだったので各20秒ずつくらいでHANASUしてもらいました。
HANASU自体、人生で二度目なんですけれど、所々関西弁っぽくなっちゃったのは申し訳ない…!
そっちはまだ拙いところが多々ありますが、優しい目で観てくださると嬉しいです。


さて、来年もアニバーサリーライブ動画は作ろうと思ってます!
ほら、今年は一周年だったからソロ3つだったけど、来年は二周年だからデュエットで3つ動画作るんだ…!
その時またお力添えをいただけましたら、大変助かります&一緒に素敵な作品を作り上げることができることを嬉しく思います…!

アイドル 爆☆誕

お久しぶりです、神崎です。

以前から「作りたい」と何度も言ってたスキスキ絶頂症クリライ&ヘヴベル動画、完成しましたv( ̄Д ̄)v

カバーは鳳鐘ユウリさんの中の人で、とっても素敵なお姉さん歌声のさきたさん
6人それぞれの個性がでており、皆楽しく伸び伸び歌っている素晴らしいカバーを頂きました、ありがとうございます!

だいぶお待たせしてしまいました…(´;ω;`)
しっかり完成させることができて良かったです!


clear lightは公式衣装があったのでそちらを使おうかとも思ったのですが、
Heaven’s bellの三人をお着替えさせるのに不公平かな?と思い、どちらもお着替えさせることにしました。

公式衣装が白なので、クリライちゃんはベースを黒に変更。
それぞれのイメージカラーに腰布カラーをチェンジしてみました。

 

対するヘヴベルちゃんは白ベースにしようと軍服を着てもらいました。
個別カラーをどこに入れようか悩んだ結果、中のシャツにしてみましたとさ。

 

ちなみにヘヴベルちゃんは没案にチャイナ服(中華ロリ)がありました。
こちら、機会があれば別の動画に使えればな、と。
*胸のサイズ・肌の色の調整をちゃんとしてからね!

今回から動画サイズを1280*720にしてみました。
多めに色調補正で彩度をあげて、きっちりシャープフィルタをかけましたが、普通に閲覧できる画質になっていましたでしょうか?
やはり彩度が落ちることだけだいぶ気になるのですが、その点は追々解決していければなと。

あとaviutl…
謎の例外エラーで落ちるの、どうにかしなきゃ……

ウサ誕の日!


と、いうことで、この発言から1週間。

完成させました・:*+.(( °ω° ))/.:+

ピチカートドロップスです。
モーション可愛い、ustも配布されてる、ウサちゃんの声質にあいそう…
くらいで目星つけたのですが、歌詞とウサちゃんの設定資料を見比べてたらこんな感じの動画が完成しておりました。

メインは傷音ウサちゃん。メインボーカルも。
弟くんの継音ライくんも少し(?)登場してます!ハモリ全部ですぞ!

では以下、ネタバレ?というか「こういうイメージで作ったよ!」ってやつなので、まだの方は回れ右で!
あと長い!です!!


いつも通り、ウサちゃんモデルはわ〜お様より、ライくんモデルはあるえ様からお借りしました!

で、現音シアちゃんなんですが、
①時間がなかった
②そもそも改造するだけの腕がない
等の理由により、動画内では、うさ耳なし・ヘアピンなし・顔傷なしをシアちゃんとして登場させました、すまない……

なので2箇所ですね、最初と最後に。
シアちゃんは、ウサちゃんに比べて大人っぽい(逆にウサちゃんは子供っぽい)表情を、と思いモーフいじいじしてました。
ダンスのところはどっちつかず、といった具合です。
ウサちゃんでもあり、シアちゃんでもあり…みたいな。
本当に忘れているのかどうか、ライくん自身も疑問に思ってましたしね…(Twitterの継音ライ公式bot参照)

歌詞の色は、これがシアちゃん、これがウサちゃん、これがライくんです。
その子が歌ってるイメージか、その子のことを指してるかのどちらかです。

例えば《あの子が欲しいのは 『僕』じゃなくて 甘い 甘い 甘い思い》
あの子はウサちゃんから見たライくん、『僕』は勿論ウサちゃん、
思いは、今のウサちゃんのことを受けとめたライくんだけど、時々ウサちゃんのことを「しあ」って呼んでるみたい(Twitterの傷音ウサ公式bot参照)なんで、
少しシアちゃんの事を未練に思ってるのか思い出してるのか…と思いこの色に。

例えば《あの子が見てるのは 『恋』じゃなくて 甘い 甘い 甘い夢 》
今度のあの子はライくんから見たウサちゃん、『恋』はシアちゃんの恋人とかその周りのこと、
甘い夢は、ウサちゃんの今の心情……苦しむことなく甘く優しい夢を見ているのだろうな、と。
これもライくんbotの「ウサはもう、ぼくがいなくても幸せそうに笑えるんだ」という発言から。

みたいな感じで色分けしてます、特に深く語りたかったのは上二つ。

あと一つ、最初の《小さなポッケ 入りきらないんだね 》と、最後の《からっぽのポッケ なんにもなくなってた》

この歌詞をウサちゃんライくんに当て嵌めるとき、自分の中では《ドロップス》思い出とか、それに伴う未練みたいなものをイメージしまして。
時々「しあ」と呼ぶライくんに疑問を覚えつつ、本質的なところ(ライくんの心情)はよく分からないウサちゃん
対してシアちゃんの事を思い出すこともあり、ウサちゃんの件について自分の中で区切りをつけたつもりで付けきれてないライくん

そんな2人が切ないなぁ…と……(´;ω;`)
動画作る時にちゃんと設定とかbotを読み直して、更に切ないなぁと!!!(2回目)
でも、色んな感情(色)に決着をつけて、少しずつ前に進んでく2人、みたいなものを表現したかったです。

それ以外に「ああ、ここ分かりにくいかー」ってとこは最初のライくん
あれ、フェードインで殆ど潰れちゃったり、80フレームを(尺の都合で)1.2倍で再生したりして見えづらいのですが「シア」って言ってます。
超分かりにくい、申し訳ない……。

ちなみに、カメラは全部自作です。
こんなにゆったりした補間曲線・カメラの切り替え少なめのカメラモーション作ったのは初めてでしたタノシカッタ!
ライくんモデルは頭が大きめのモデルを使用しました、ウサちゃんにあわせるために!


長くなった!!文章力なくてごめんなさい!!

要は、
「時々後ろ髪を引かれる思いをしつつ、それでも2人で少しずつ前に進む少年少女」
を表現したかった!
というか設定切なすぎないですかオバチャン心がしんどい。

あくまで、私はこういう思いで、こんなイメージで作りました!ってものなので、
もっと気楽に、雰囲気を楽しんでもらえればそれで充分です。

そんで、何でもいいんでコメとか感想ください!!!励みになります寧ろこれが基本動力源です!!!!お待ちしてます!!!!

好きだよって伝えたい!

深夜にどうも、こんばんは。神崎です。
今日は、以前よりアナウンスしていた動画の紹介を。

染音アクリくん、
閨都くん、
継音ライくん
の少年三人組ユニット「clear light」のライブ風動画です。

この場をお借りし、改めて。
急な依頼にも関わらず丁寧なMIXをして頂いた來夢さん、
素敵な音源たちのお母様がた、
今回お借りしたモデル・モーション等を配布してくださってる皆さま、
そして、告知ツイートをRTふぁぼしていただいた皆さん。
ありがとうございますm(_ _”m) やっと公開です!


経緯というかODORU動画について少し。

自分の作るMMD動画って、いくら短くても何かコンセプトを持って作成します。
ODORU動画も例にもれず。ただ、そのコンセプトとかイメージとかが思いつきにくいのです。
モデルとなるUTAU音源さんがいらっしゃるのですが、自分の中で設定が落ちてこなかったりとか、そもそも思いつかなかったりとかで結構難産してます。
お陰様で、他に比べて投稿頻度が落ちがちです(あとカバーとMIXが苦手!ダメなんだけど!)
といいつつ、今回のこの動画は結構すんなり構成決まりまして。

以下、動画のネタバレというか構成というか。

声質の違う少年三人組のユニットですが、めっちゃアイドルなんですよ(語彙力)
ということで、ライブを開催しようと。
可愛い系にしようか、かっこいい系にしようかと悩んでたところに、つん様の素敵なモーションが舞い降りてきました。そんでもって、「好きだよって伝えたい」のフレーズで「あっこりゃVDにするしかねえ」となるわけです。

私の中で、
アクリくんは頼れるお兄さんだけどちょっと頑張りすぎちゃうかも。ライくんはまだ幼い印象を残しながらもしっかり者で、時折年相応の笑顔で励ましてくれる。閨都くんは二人を振り回して振り回されて、後ろから背中を押してくれる。
という感じであんな感じの(めっちゃ)短いドラマができました。

最初のほうで女性陣が訪ねてきますが、
あれがほんの少しのバレンタイン要素です!!!!
そのお返しに、と三人が一生懸命練習を続けてきたライブが開催されました(∩´∀`)∩

技術的なほうの話に少しかわりますが、

AviUtlの手ぶれ効果をはじめてつかってみました。
加減がちょっとわからず、しつこいかもしれませんが、それは今後の課題に。
あと、多色グラデ、いいですね!音声波形と文字に少し使ってみました。
それと、ニコ動に試しに投稿してみたんですが、結構画質落ちる印象を受けました。
彩度・シャープフィルタを少し盛って、再度投稿し直したものが今公開している動画です。
MikuMikuMobは前回のライブ風動画の反省を生かし。
少しはましになりましたかね?


さて、長くなりましたが。

今までのODORU動画の中では一番、しっかり構成練れたので満足です。
だいぶ前から宣伝してたので、期待以上のものを作らねば!と思う日もあったのですが、いかがでしたか……?
皆様の中に、私がイメージしたクリアライトの一つのかたちが少しでも伝わればと思います!

お借りしたものは全て動画と同じです。

Copyright © 2020 流るるままに

Theme by Anders NorenUp ↑